7月7日 koumoriyaの伊藤さん ~本番のお話~

この前のお話はこちら
詳細はcoccaのHP

今回のデザインは七夕に合わせた2つなのです。

1つは流星ボーダー

原画を元に地味な細かい工夫を幾重にも重ねました。
ボーダーの表現をどの技法にするか。星の表現をそれぞれどうしていくか。
詰めた検討材料を見本段階で更に試してそこからベストなものをピックアップ。


ブルーは布に馴染んだプリント
その上の銀は鈍くくすませる。
それでボーダーが出来たら、それぞれの星表現。
黒は光沢を抑えつつ、存在感を出すマットで全体を引き締める。
金は明るい青みの金を、銀もくすんでいない銀を混ぜ込む。
ターキスはブルー同様馴染ませる。

そうやって最終的には随分シンプルな技法にまとまりました。
はじめは無理なこともちょっとやっていたのですが。。
イエローバージョンはその逆で配色。見本を作る段階で挿してたイエローのカラーをピンクに変更。


結果的には特殊なことは何一つやっていませんが
今までcoccaさんに関わった生地の中では一番素敵に出来たというの実感を自分なりに得ることが出来ました。
デザインをしてくださったkoumoriyaの伊藤さんが布になった時、一番素敵になる絵を描いてくれていたと言うことにも気付くことが出来ました。

自分にとってこういう仕事に関われることが一番幸せなこと、本当にうれしかった。
続きを読む 7月7日 koumoriyaの伊藤さん ~本番のお話~

7月7日 koumoriyaの伊藤さん ~見本のお話~

coccaの村山さんに半年も前に是非あって欲しい人がいるんです。
そう言われていた伊藤さんとの布作り。

そんな布が今、coccaで扱われているのです。
興味のある方はこちら
koumoriyaさんのブログはこちら

製版前のデザインに応じた技術見本
打ち合わせを経て
製版後の工場でサンプル実験。
頂いたデザインを元にああだこうだと提案させて頂きます。
プレッシャーもあるけど、何より自分にとって一番ワクワクする時間です。
まずはデザインした人に喜んで貰いたい。

実際の布でそのデザインで試して進めていく作業はとても手間の掛かることだけど
布を生きたものにしてあげるためにはとても必要な過程なのです。

そして村山さん達は必ず気持ちよく仕事をさせてくれる人達です。
いろいろなことが共通認識、暗黙の了解、そして信頼関係で進めることが出来る。

だからこそ自分達もそこまでしてものづくりをすることが出来るし継続出来る。
金銭的な利益だけでは計れないものづくりの価値がそこにはあるのです。
そしてそれは自分にとって、とても贅沢で幸せなことです。
続きを読む 7月7日 koumoriyaの伊藤さん ~見本のお話~

coccaプリントテキスタイルコンテスト ~審査員発表~

ということで審査員が正式に発表されました。
社長が審査に参加します。
そういえば正式に頼んでなかった気がするぞ。。
言っておかなきゃ。。
まあでも、普通に頼んだら彼の哲学からして
人の作品なんて選べないとかどうせ言いそうだってことで
ちょうどいいかな。

審査員、素敵なメンバーです。
はじめ、気のせいな気もするけど。。
村山さん、おいらに声かけたよなあ~~。
勘弁してけれ~~。
こんなメンバーの中で審査したら身の程にあわずに胃に穴が開く。。。

だいたいおいらに審査されたら審査される方がかわいそうじゃ。

ってことで社長に無茶振りした。

って話をアイラブ深野くんにしたら

名前そこに並んでたら面白かったのに~~と馬鹿にされたっ。
ケラケラ笑われたっ。

ということで相変わらず身の程にあわないままいろいろな機会に恵まれる日々だったりするわけで。
付き添いだっていって途中までついていってみよっと。

審査員はこちらだよ→
コンテスト内容はこっち→
おいらの前回のブログはここ→

さあみんな、素敵なコンテストに関われるチャンスだよ。
続きを読む coccaプリントテキスタイルコンテスト ~審査員発表~

coccaプリントテキスタイルコンテスト

coccaは国内でも貴重な日本発のプリントテキスタイルを主に扱うファブリックブランドです。
代官山に素敵なショップがあるのです。
プリントテキスタイルといえば北欧ならマリメッコがあり、国内でもNUNOが展開するNUNO WORKSなどありますが、
その中にあって、coccaのような多くのクリエーターの商品やコラボレーションによるプリントテキスタイルを集めたショップはとても貴重な存在です。

そのcoccaがプリントデザインのコンテストを新しく行います。
テキスタイルデザインのコンテストと言えばジャパンクリエーションやJTCのジャパン・テキスタイル・コンテストなどがありますが
coccaのようにプリントテキスタイルのデザインだとはっきり絞ったコンテストはこの世界では非常に希です。
出し手にとっても非常に目的をはっきりすることが出来ますし
実際今回は販売のチャンスに繋がると明記されています。
審査についてもまた明解でしょう。
布においてこういった機会は現在非常に少ないと思います。

誰かのチャンスに繋がる、素敵な機会です。
素敵な布が生まれてくる第一歩になることを祈ります。
興味のある方は是非。

詳しくはこちらへ

続きを読む coccaプリントテキスタイルコンテスト

ユナイテッドアローズ・カフェ~長い1日~

頂いたDM、展示会の宣伝が出来たら少しblogを書く意味もあるのかなとはじめたのだけど。。
のろのろ書いているものだから
もしくは長々書いているものだから
すっかり行けた展示会も行けなかった展示会も期間中に報告できていない。。

なかなか情けない展開。

この日の報告についてはきっとこれがラスト。。
になればいいな。。
でないと、書かなきゃ行けないことが溜まっていく。。

はてさて次はどうしようかと話合い、恵比寿から山手線で原宿へ。
休日だけあってすごい人。。これは確か、、2010年04年29日 晴時々雨。そんな日の出来事。だったよな。
続きを読む ユナイテッドアローズ・カフェ~長い1日~

代官山、恵比寿~長い1日~

世田谷ものづくり学校からバスで渋谷に出て、軽くお昼ご飯。
果たして残りいくつ行けるのか。。

まずは渋谷から代官山のcoccaさんへ

2010.4.27tue-5.16sun
green+people+a little essence of cocca =happy garden
緑があって、そこに集う人がいて、それだけでも十分だけど・・・
ガーデンをテーマに楽しくなるアイテム揃いました。
cocca’s happy gardenにピクニックにいらしてください。

続きを読む 代官山、恵比寿~長い1日~

natural fabric 美しい生地から生まれる服と雑貨 2010spring&summer

表紙かわいい♪

に奥田染工場が掲載されました。
古屋さん、いろいろな雑誌に載りすぎです。
きっと古屋さんほどシルクスクリーンの職人さんで雑誌や新聞に載った人はいないんではないかと。
ちなみに古屋さんは沢村賞の沢村が活躍した頃のプロ野球選手の長男として生まれたのです。。最近知った。。みんな知ってた。。(これはその他の未確認情報調査しなければ。。
調べてみた。きっとこの人。
続きを読む natural fabric 美しい生地から生まれる服と雑貨 2010spring&summer