小学生とオリジナルTシャツ

1枚1枚、1度だけの出会い、1人1人違う1枚。
150人分。

今からちょうど2週間前のお話。
ずーっと書こうと思いつつ、書きたいことを溜めつつ。。
やっぱりこれは書かなきゃなってことで。


お空に雲2つ。
つまり小学校到着。


そして相変わらず僕に付き合わせられる若者数名。
大人数人。

校庭を走る子供たくさん。
子供小さいのお。
小学校って言うのは子供がいっぱいだのお。

とはいえあまり写真使えない。子供だしちょっと今回は自制。

この場所は八王子の長房小学校
2年に1度この小学校にボランティアということで染めを教えに行くのだ。
父親は大概こういうボランティアをどこからか拾ってくる。。
5年生6年生がソーラン節のためのオリジナルTシャツを作る。
作った後は日光への修学旅行だとかいろいろな場面でも利用してくれているみたいで。
日光をおそろいのTシャツかぁ、なんかすごいなあ。
そして修学旅行と言えばやっぱり日光なんだなあ。

オリジナルTシャツの技法は父親が昔イッセイだとかみやしんとニューヨーク美術館だとか出したときに使ったオリジナルの技法で
1度の染色で多色を染め付ける方法。
それをちょっとより簡単に。
カラフルな、タイダイともちょっと違う、1人1人が違うTシャツが出来ると言う仕組み。
そしてこの味噌は、先生が作るより無邪気に子供が作った方がいい物が出来ると言うそんなところ。

そして午後から開始なのだけど
図々しくも給食を頂いてしまった。。
お茶付きなところが大人になったなあと感慨深い。
給食美味しかった~~。
ありがとうございました。

まずは体育館で挨拶~~。
みんなの前に立つ。

ちょっとだけ小学生の背中。。。
体育館の臭いだァと感慨深い。
そうそう給食頂いた時、歩いた廊下も小学校の臭いだった。
なんて言ってたら
そういえば先日小学校歩いたね。。→
無責任な感覚だよまったく。

みんなで挨拶。
いいなあ~~この感じ。

小学校だァ~~~~~~。
小学校の空気とにおいだ。

ってことで染色開始。

1枚1枚結んできて貰ったTシャツにまずは子供達1人1人が自由に色を差していくところから。
その間出来ないグループはソーラン節の練習。

楽しそうな写真いっぱいあるけどこれは使えない。。
みんなアップ過ぎる。。

そうそう2年前もこうやってやったのだけど。
子供って集中すると周りの声まったく聞こえなくなるのよね。
それをみて、ああ自分ってつまり子供。。
つまり成長してないんだと反省したことを思い出す。

子供達楽しそうに、集中してやってくれている。
ママさん達も集まり皆さん手伝ってくれている。

色が差せたら、次は周りを染める。大人達の役目。
子供達が絞り、子供達がカラフルな色を差したTシャツを真っ黒に染めていく。。


子供達が染めた色がこれで浮き上がるのだ。

こら何を踏んでいるのだ。宇田川ちゃんよ、シュールにシュールを重ねるな。

そしてそして
それを今度は父兄の方々が洗っていってくれる。
そして子供自身で結んだTシャツを解いていく。

みんなの協力で、徐々に染まった形が出てくる。

今度はそれをちゃんと長く着られるように色止めをする。

仲間がそんな風に必死で裏方やっている中、自分はせっかく小学校だし~~ということで
1人羽を伸ばす。
まずは子供相手に遊び
奥様方相手に偉そうに布の洗い方を説き
最終的には自分の段取りの悪さをさっそく周囲に突っ込まれつつ。。
そして戻っていったらみんなに怒られた。。

150人分、みんなの分が済んだら、今日はTシャツ乾かないから本当の完成はまた明日。

みんなでまた体育館に集まって最後の挨拶。
みんな揃っての挨拶って素敵。

ああそうそう、今回はユナイテッドアスレの染色用のTシャツを利用させて頂きました。
お陰で安くていい物が使えました。
いつもありがとうございます。


そしてそして
全部済んだ後、先生に呼ばれていくと
手作りの夏みかんのゼリーを頂きました。
家庭科の先生作だそう。皮は小学生が剥いたそう。
さらにマーマレードとお菓子一式も頂きました。

そして先生作のまだ濡れたTシャツも下がっていたのでパチリ。

ニコちゃんマーク発見っ。

小学生からたくさんたくさんエネルギーを貰える1日でした。

そして小学校を後にするともう夕飯の時間。
2年前もおそば食べたね。
ってことで
みんなでちょっと贅沢。

皆さんお疲れ様でした。
平日に関わらずさらに無償のお手伝いだというのに参加して下さった皆さん本当にありがとうございました。
いつもいつもありがとうございます。
よい仲間に心より感謝です。

そしてこういった機会に関わらせて下さる長房小学校の先生方、そしていつも手伝いに出てきてくださる父兄の方々。
心より感謝いたします。


そして先日、ソーラン節が小学校でありました。。
150人が染めたTシャツ着たソーラン節見たかった。。
でも行けなかったのです。
ちょうど奥田塾で。。
2年前も行けなかった。。今年は見たかったな。。

そして昨日これが届けられました。

みんなが1人1人その1枚1枚違うTシャツと同じように言葉を贈ってくれているのです。
これから読むのです。

もうちょっと本当はいろいろ書きたいのだけど今日はこの辺で。。
よい1日でした。
こういう時間は良いですね。

ああ、そうそう
ゼリーを頂いた部屋にこんな言葉が書かれていて写真を撮りました。

「耳は話している言葉を聞く」
「目は話している人を見る」
「口は話している間は開かない」
「手は話している間は動かさない」

ああ、全部自分が出来ていないことじゃないかぁ。
1度小学生に戻ればって、、、こらっ。。
とはいえ反省しよ。。
そして少しだけ前より気をつける今日この頃です。
あっいけない。。と思うのです。。

2 thoughts on “小学生とオリジナルTシャツ”

  1. いいブログ見せてもらいました!
    小学生の作品は指導に忙しくて撮れなかったんですか?
    いい活動されてます!

    1. コメントありがとうございます。
      出来上がりまだ濡れていたため見られませんでした。
      ソーラン節が見るチャンスだったのですが、、それもかなわずでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA