ウサギノネドコという場所。

僕がテキスタイルマルシェで赴いた京都で出会った素敵な方々。
その話には番外編があって。
僕らは実は、とても素敵な秘密の場所に出会ったんです。

ホオズキ

鎚絵の大野さんのご紹介でわざわざマルシェに足を運んで頂いたウサギノネドコの店主、吉村さん。

マルシェが終わって、疲れを背負いながら、さんざん呑んで、なぜか男女こもごも合宿気分で朝の4時まで大富豪をしたあげく、数時間後に目を覚まし、めんどくさいけど、来てくれたし、せっかくだし、付き合いだし、寄って帰るかあ。なんて失礼な姿勢で向かった場所がウサギノネドコ。

そんな失礼な姿勢だったにも関わらず、僕もみんなも入った瞬間に目の色を変えました。
心から、来てよかったと思いました。

不思議な木の実に、宇宙に転がる隕石のような不思議な石。時を閉じ込めたロマンチックなキューブ。
なんの用途にもならない物たちが、雑然と並んでいて、見れば見るほどに発見があって、またその木の実がどういう物か、その石がどういう物か、店主の吉村さんが楽しそうに教えてくれるんですね。
子供の頃に夢見たような、ファンタジーの世界の道具屋さん。
きっと用途のない道具の中に、不思議な力を持った道具も混ざっている。
日常の中では感じられない、生命の力が生み出した、不思議な世界。嘘ではない、実在する物が世界中から集められ、並んでいるんです。
子供の頃感じたわくわくする心がどんな物か思い出させてくれました。

ウサギノネドコ

ウサギノネドコ自体はお店兼、宿泊施設になっていて、その空間性の細かい部分まで本当にデザイン的配慮が行き届いていて、無駄なんてひとつもなくて本当に美しい。
ああ、美しいなと感じるんです。
本当にかゆいところまで意識が行き届いている。

ウサギノネドコ2

そのあまりにも感性を刺激してくれる素敵空間の虜にすぐに僕らはなって、たいした広さではないのだけれど、そのあまりの奥深さに、何時間も滞在してしまうことになりました。
子供の頃って、とても狭い世界の中で、その先にある未知の世界に対する、果てしなく深い想像力があったと思うんですね。
こんな場所があってくれて、本当にうれしいという気分になりました。
みんなの夢の中にはあったんだけど、どこにもなかった世界を、そこに作ってくれたと心の底から感動しました。

ウサギノネドコ3

でもこれ、写真では全く伝わらない。
写真を撮ってもなんか駄目なんです。
その場所に行かないと、その良さがまったくわからない。
写真で伝わらないんだっていうことが惜しくもあるけど、
現代のインターネットの手軽に情報を得られる世界において、こういう場所があるってすごい有り難いことだと思うんですね。
やっぱりファンタジーの中の不思議な道具屋さんだから、そしてそれが実在するのだから、自分で発見しに、その素敵さを感じにちょっと頑張って足を運ばなければなと思うんです。

紹介して、混んでしまうのはいやだけれど、でもぜひ、あの感動を感じてもらえたらなと思います。

で、ですね。
そんな吉村さんの初めてだという個展がいま、東京で開催されているんです。
ご本人がこちらにいらっしゃるうちに、足を運べればと思ったのですが、すごく混んでいるらしいと言う噂を聞いて、みなさんとお会いするより、静かになった会場で初見からゆっくり見たいなあという、僕のねじ曲がった性格のため、まだ足を運んでいません。
わがままでごめんなさい。
めっちゃ楽しみにしております。いひひひ。
またみなさんとお会いできる日を楽しみにしつつ。

以下、gallery kissaさんのサイトからの引用です。

自然の造形美展 〜Nature Art Exhibition〜

nae

2013.06.06(thu) – 07.06(sat)

植物をアクリル封入したプロダクトブランド、宙 -sola- による初の作品展「自然の造形美展~Nature Art Exhibition~」を開催いたします。

メイン展示では、仏教の世界で宇宙を構成する五大要素「地水火風空」を、植物で表現します。
3D プリント、CT スキャン、レーザー彫刻などのテクノロジーを使った試みにもご注目ください。

また、本展示のためにつくられた1品ものの Sola Cube を展示•販売の他、鉱物の造形美をテーマにした「旅する小惑星」や、未発表の新ブランドである「UNINOCO」などの自然の造形美をテーマにしたプロダクトを展示いたします。

水•木•金•土   12:00~19:30
日         12:00~17:00
月•火       休廊日

 

会場へのアクセス

所在地:東京都台東区浅草橋3-25-7 NIビル4F 最寄駅:都営浅草線 蔵前駅 徒歩3分

4階ですがエレベーターが無く、階段でお上がり頂きます。ご容赦ください。

電話 : 03-5829-9268 ファックス : 03-5829-9157
info@gallerykissa.jp

gallery kissa
NI Bldg 4F, 3-25-7 Asakusabashi, Taito-ku, Tokyo 111-0053
TEL: 03-5829-9268
Open 12:00- 19:30 Wed – Sat, 12:00- 17:00 Sun, Cloased on Mon Tue

【交通】
江戸通りと蔵前橋通りの交差点(蔵前1丁目交差点)の南西角の裏通りに位置します。
道に迷われた場合は、「江戸通りと蔵前橋通りの交差点」と近くの方に聞いていただければ、案内していただけると思います。
蔵前1丁目交差点南西角なか卯の裏、英会話学校のNOVAがあるビルの4Fです。

  • 都営浅草線 蔵前駅 A3(押上方面)/A1(西馬込方面)出口より200m 徒歩3分
    ※A1出口から出て左、(A3出口からは出てすぐ前の横断歩道を渡り右)、に行くとなか卯の交差点に着きます。
  • JR総武線 浅草橋駅 東口より500m 徒歩7分(東口を出て左に進み蔵前1丁目交差点を目指す)
  • 都営浅草線 浅草橋駅 A4出口より500m 徒歩7分
  • 都営大江戸線 蔵前駅 A5、A6出口より600m 徒歩8分

※タクシーで来られる場合は運転手に「江戸通りと蔵前橋通りの交差点のなか卯」とお伝えください(なか卯の裏の通りにあります)。
※専用駐車場はありませんので、お近くのコインパーキングをご利用ください。

map

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA