工場にももう秋が来て、トタン屋根には銀杏の大きな粒が落ち出しました。 ブログ再開宣言しておいて、さぼりだしてから早1年。 有難き、先輩にちゃんと書いた方がいいよと、プレッシャーを頂き再開するのです。 タコラさん有り難うございます。 10月奥[…]

奥田塾6月実習は酸性染料の抜染でした。 今月が酸性染料のラストです。 抜染とは生地のベースの色を抜いて、別の色を差し込む技術です。 たとえば、真っ黒の布を白く柄でプリントしたり、ピンクにプリントしたり。 青のベースに補色のオレンジをプリント[…]

6月13日は酸性染料の防染と抜染のお勉強。 いつもより参加者が多かったのと黒板を使いたかったので場所移動。 まるで山小屋の勉強会。。

朝起きたら、近くの空にもくもくと煙が上がっていた。 後日、電柱に猫を探す張り紙があった。 猫は戻ってきただろうか。 そんな朝で始まる5月22日。 もはや遠い記憶。 更新されないブログ。。 この時期はどうしてもハードスケジュールになる。 でも[…]

先日4月17日、8年目(??きっとそれぐらい)に入った奥田塾が新旧メンバー入り交じる中、また今期も開始です。 第1回からのメンバーである岩崎さんの希望もあり、第1回は酸性染料の糊流しになります。 目糊の臭いをかぐと今までを思い出します。 昔[…]