FACEBOOKにてそれなりの反響があったので、ここに引用します。 またそれも踏まえて自分なりの視点から今回の件をまとめることが出来ればと考えています。 今回の問題は、いろいろな理解不足によって起きている非難だと考えます。 非難の類いを見て[…]

前回の「足を運ぶこと」はこちら ある友人の本に、なくなっていくから、守りたいと書いてあった。 何を言っているんだ。 おまえが作っている量は、守れる量じゃない。 ビジネスはうまくいっているが、技術者を儲けさせるような構造にはならない少量生産を[…]

最近ずっと、いろいろなデザイナーを連れて、全国の繊維産地をお邪魔している。 3泊4日のこともあるし、日帰りのこともあるし。 昨年末は岡山、倉敷、尾道、今治へと回ってきた。 今治のタオル、岡山から広島にかけては、ジーンズに帆布。その他にも様々[…]

『知らない街から君は来て、君は知らない街へ行った』 phro-flo 2014 fourth collection 新作ゆかた受注販売会 2014年05月16日(金) 〜 05月19日(月)  11:00 〜 20:00 (最終日は16:3[…]

パン部のみんなと 素敵盛りだくさんの『もみじ市』に参加しますよ!! 大人の文化祭だって。 いいのか、みんな若いぞっっ。   日時: 10月19日(土)11:00 ~ 16:00 20日(日)10:30 ~ 15:30 場所: 東京[…]

舞台挨拶用(8月14日)の浴衣を制作しました。 映画で使用された柄を、満島ひかりさん、小林薫さん、綾野剛さん、熊切和嘉監督 のご要望をお聞きし、それぞれの方に合わせて制作しました。 今回、お一人お一人にお会いする機会を頂き、その方だけに1枚[…]

Studio Voiceにて、制作インタビューを掲載していただきました。 プティローブノアーさんと行っている物作りについてです。 「でもこれって何かと言ったら、物作りって面白いよねってことなんですよ。世の中の流れとは真逆と 言われようと、僕[…]

今年の夏は、なっせんの夏。 なのかどうか。 夏のイベントに参加します。 夏は遊びますが、あんまりはたらかねえぞと宣言しつつ。 今年は文化二部のワークショップ盛りだくさんの夏ですが。 そんでもってこの得体の知れない。ワークショップにも参加しま[…]

布をプリントする世界において、色は奥深く染まれば染まるほど綺麗だと言われます。 柄染めでは奥まで染めようとするほどに、写真的な精細さを表現するのが難しくなり、逆に写真的な精細さを表現しようとすると、表面的な部分にしか色が入らないという傾向が[…]