魔法の染色セット用意しました。完成作品編:『テキスタイル・マルシェ in 京都』

前回までのあらすじ

2月1日、2日の『テキスタイル・マルシェ in 京都』にて、
それは昔々、我が先代が、道楽で作品を作っていたときの技術のひとつを、染色セットにして販売します。
作った作品はどこかの美術館にあるとかないとか。

実際使用した技術を、染色がはじめての方でもできる用に、簡単にまとめました。
しかも1回の絞り染めで、複雑な絞り染め表現が出来ます。
とても簡単なアイデアですが、更にアイデアをプラスアルファしていくことで様々な表現が可能です。

ちなみに染色用のシルクもテキスタイル・マルシェ用に破格の価格でご用意しましたよ。
でみんなで、染めました。
さあ、世界のどこにもない、自分だけの一枚を作りますよ。

駄作も含めて、作ったすべてです。
写真だと実物の良さというかシルクの良さがあんまり出ません。
なので、実物は京都に持って行きます。

染めあがりには、見事にそれぞれの性格が出ました。
ちなみにボクも含め、みんな絞り染めは素人ですっっ。
これは本当です。
まあでも、絞り方が分からなくても、なんとなく、どうにかなります。
ちなみにダサい絞り染めだけは絶対嫌だという気持ちでボクはやりました。
気持ちを込めればどうにかなります。

奥田画伯
DSC08915

DSC08917

吉田画伯

222

333

444

555

111

最後に染色セットにつけるレシピ用の撮影用に作った1枚です。

DSC09044

ちなみに、私がやると何で優しくなっちゃうんだろうと言っていました。
聞き流してやりました。
色を詰めるってことで、2度目の集まり、ボクからの説明は一切無しで、
ボクの書いたレシピだけを読んで、買ってくれた人と同じ状況にてということで、シミズダニ、近藤、両氏に染めて貰いました。

近藤画伯
DSC08957

DSC08958

DSC08961

シミズダニ画伯
DSC08954

DSC08960

DSC08976

シミズダニさんのかっこいいっす。さすがっす。

しかし、2人とも配色似ているな。
さすが年は違えど、同じ誕生日。仲良しね。
番外編1

DSC09008

宇田川画伯は1日目、2日目と、今回2回目の製作です。
1作目は小学2年生ぐらいの無垢な作品となりました。
やはり人間味が出ますね。

そして2回目、
今度こそは行けるというこの顔。
出来あがりはどうしても秘密だそうです。

番外編2

DSC08983

なんか文化祭っぽくて楽しいね。
恋とかはじまっちゃう系じゃねなんて、キャピキャピ、色を詰めました。
なぜなら、これ全部売れたところで、おいらなら普段の工場の仕事を、他の3人なら普段のデザインの仕事をやった方が儲かるだろ。
これいくらの人件費なんだ!? と気付いてしまったからです。

DSC09003

ってことで、ワンセット出来上がりました。
DSC08984

あとはこれにレシピをつけるだけっ!!
どうにか日が暮れる前に終わりました。

そんなこんなで2月1日、2日、京都へと向かいます!!!

番外編3

ボク「すごい量だね」
こんさん「いやこれは売れる、俺が欲しい」
ボク「いやあでもさあ、一個も売れなかったらどうしようねこりゃ」
こんさん「自動車に再度積むの嫌だね」
ダニさん「その時は、鴨川に流して帰ろう」
こんさん「いや、それ捕まるから」

売れようが売れまいが、いい意味で京都に痕跡が残せそうです。

魔法の染色セット用意しました。おふざけ準備編:『テキスタイル・マルシェ in 京都』

それは昔々、我が先代が、道楽で作品を作っていたときの技術のひとつを、染色セットにして販売します。
作った作品はどこかの美術館にあるとかないとか。

実際使用した技術を、染色がはじめての方でもできる用に、簡単にまとめました。
しかも1回の絞り染めで、複雑な絞り染め表現が出来ます。
とても簡単なアイデアですが、更にアイデアをプラスアルファしていくことで様々な表現が可能です。

ちなみに染色用のシルクもテキスタイル・マルシェ用に破格の価格でご用意しましたよ。
プリントした生地で安く提供出来るものがなかったのでなんかないかなあと、考えたのです!! おいら、アイデアマーーン。

とりあえず実験、実験。
普段、絞り染めなんぞしないみんなに染めて貰いました。

シミズダニ、近藤、両氏はマルシェ用の布プリントで忙しく(別にブログでその風景UPします)仕方ないんで。とりあえず僕と吉田ふたりで染めました。
 

DSC08767
ちなみに吉祥寺のギャラリーpoooLの竹内さんの妖精のような素敵な笑顔です。
竹内さんのことがボク好きなんです。
みんなでちょっと怪しい『月刊奥田染工場』なる作戦会議しました。
ちなみに今回のこととはまったく関係ありません。
しかし、癒される笑顔ですねえ~~。
 

ではでは、染めの方、始めて行きますよ。
 

DSC08782

奥田染工はビックリ寒いので防寒は欠かせません。
 

DSC08784

布を縛って色を差していきます。
 

DSC08833

こんな感じになりました。ちょっと本人が自慢げなのがむかつきます。
 

DSC08854

ぼくのも出来ました。酔っ払いのおみやっぽいです。
 

DSC08840

グツグツ煮ますよ。
 

DSC08887

間で、某素敵プロジェクトの布を染めました。関係ありません。
悪いけど、テーマも含めてめっちゃ格好いいですから。おいら、アイデアマ~~ン。
今度、きっと発表します。
 

DSC08910

間で、某、あべさんとお餅を焼きました。関係ありません。
悪いけど、めっちゃうまかったですよん。

絞り染めって、どんな風に染まっているか。やっぱり広げてみる瞬間が楽しいですよね。
つづく

「第3回 テキスタイル・マルシェ in 京都」に参加します。

テキスタイル・マルシェは「生地産地企業が直接販売する場を設けること」を目的に開催されています。
今回、奥田染工場もその出展に声を掛けていただきました。
各分野のデザイナーのプリントを主に行っていますが、版権はデザイナーにあり工場としての在庫を通常持たないため、
今回はテキスタイルデザイナーである、
JUBILEEのシミズダニヤスノブ
5/8のMasashi Kondo
phro-floの吉田留利子
あと春に上記のブランドの布を使ってシャツブランドをはじめる廣瀬さんを連れて、お邪魔させていただきます。
普段、布では販売していないプリント生地が今回に限り、購入可能です。
おいらはおいらで、奥田染工場オリジナル染色セットなる物を現在怪しく製造しております。
西の方々、ぜひぜひよろしくお願い致します。
いろいろな人に会いに、京都行って参ります。

●日時;2月1日(金)午前10時~午後6時
           午後6時~午後8時・・・交流会
    2月2日(土)午前10時~午後6時

●開催地;HINAYA KYOTO清水五条坂店

●入場料;無料 *どなたでもご入場・お買上頂けます

以下、HINAYA KYOTOさんのnewsページから引用しました。

「第3回 テキスタイル・マルシェ in 京都」を2月1日・2日開催 ~ 特別企画「THEATRE, yours(シアターユアーズ)」も ~

textile marche web.jpg
「生地産地企業が直接販売する場を設けること」を目的に始まった産地生地販売会「テキスタイル・マルシェ」を、2月1日(金)・2日(土)の2日間、京都のテキスタイルメーカー、ひなやの直営店舗「HINAYA KYOTO清水五条坂店」1階で開催いたします。

今回は、海外からも評価の高い東京コレクションブランド「THEATRE PRODUCTS (シアタープロダクツ)」とのジョイントが決定しました。「シアタープロダクツ」が2012年秋から開始した型紙の販売やワークショップを通して新しい「商品のあり方」を探るプロジェクト「THEATRE, yours(シアターユアーズ)」を「HINAYA KYOTO 五条坂店」の2階で同時開催し、型紙やブランドオリジナルのテキスタイルなどを販売いたします。

2月1日(金)は、武内昭(シアタープロダクツ デザイナー)さんに来場いただき、どんな型紙にどんな生地が適切か、また縫製にさいしてのご質問などお受けします。

テ キスタイル・マルシェの京都開催は今回で3回目となりますが、デザイナーズブランドとのジョイントは初めてのことです。生地販売のみならず、生地製造業と デザイナーブランドや個性派ブランドとのネットワーク構築を意図して始まったテキスタイル・マルシェにとって今回の取り組みはその端緒となります。

今 回、初出展の企業は東京・八王子奥田染工と、大阪のレザーバッグ製造工場のふく江の2社となります。奥田染工はミントデザインズなどの染色プリントを手掛 ける実力派の染工場でクオリティの高いプリント生地を、ふく江はオリジナルのレザーバッグを製造する工場で今回はレザーの端切れを出品します。

開催時期:日時: 2月1日(金)午前10時~午後6時
午後6時~午後8時  交流会
2月2日(土)午前10時~午後6時開催地: HINAYA KYOTO清水五条坂店
(京都市東山区五条橋東4丁目452 ラティエール五条坂)

五条地図.jpg
入場料:  無料(一般消費者も入場・ご購入いただけます)

出展者:  樽井繊維工業(大阪)、日出染業(和歌山)、大城戸織布(兵庫)、クロキ(岡山)、島田製織(兵庫)、
昇苑くみひも(京都)、奥田染工(東京)、ふく江(大阪)、 RBT×office5Lira(大阪

出展物:  ウール、プリント、先染め綿織物、厚地織物、レザー端切れ
帯地、デニム生地、くみひも、和雑貨、和小物、端切れなど

来場者:  生地からインスパイアされてモノヅクリの出来る人・企画担当者/手芸を趣味とする人/読者モデル/
shopブランド/クラフト作家/インテリア作家/OEM業者/専門学校生

コンセプト:  人と人を繋げる。生地メーカーとデザイナー・作家との交流

特別企画:  初日(2月1日)の午後6時から午後8時まで、出店者と来場者、業界関係者、専門学生
との交流会を
企画しております。参加は無料です。飲み物(ビール・アルコール類と
ソフトドリンク)とスナック菓子類を
提供いたします。

yours_logo-web.jpg シアタープロダクツの新しいプロジェクト。

道のりや見方をすこし変えてみることで長い時間をかけて使うものに対しての意識をする。洋服 のつくりを知ることで改めて気づく服の楽しさを発見する。 個々人それぞれが楽しめるデザインの可能性を感じる。なにかそんなことをできないだろうか、と考えながら、スタートしたプロジェクト。

シアタープロダクツは、これまでもコレクション発表と並走して、タンクトップを作るワークショップ企画「カット&ソウン」を海外 や国内各地で展開してきました。今回の企画では、また新たなレイヤーで、洋服のつくりに関する知識を広げたり共有したりしながら、その楽しみ方を増やして いけるような実験をします。

2013S/S collectionにて「型紙」と「生地」を数種類発表・販売し、それをもとにした展示とワークショップ(大阪 /「DESIGNEAST03」)を実施しました。また、その成果発表や新しい実験を東京(「Creative Lounge MOV」渋谷ヒカリエ)でも行いました。

今後も、季節単位で終わるのではなく、継続的なプロジェクトとして育てて、さまざまな試みをする予定です。

「THEATRE, yours」は、あなたのものであり、わたしたちのものであり、 参加者みなさんのものです。個々の形で育っていってほしいと願っています。

THEATRE, yours URL : http://theatreyours.tumblr.com

前回京都マルシェ(2012年8月)の会場風景

photo lastmarche.jpg

※この件に関するお問合わせ先
株式会社 尾原デザインスタジオ
クリエイティブディレクター 尾原久永
大阪府岸和田市八坂町2-14-6 スーペリアレジデンスⅢ-401
TEL/072-493-7778  FAX/072-493-7737 H.P/090-8148-2369
Email:info@ohara-do.com
公式ブログ:http://ameblo.jp/textile-marche/

 

尾道1

2006
 

いま、尾道の仕事しているんですけども、
実は尾道って言うとですね、1人で旅に出ると結構必ず1人で寄る場所だったりしたわけです。
地図を見ないで小道を上って、丘の頂上を目指して、ベンチに腰掛けて、船の汽笛を見るってのをひとりでやるのが好きなわけです。
寂しくなったら、そこから誰かに電話するわけです。元気?って。

問題はですね。
知り合いが急激に増えたので、その遊びが非常にしづらくなった。ってことでしてね。
1人でラベンダーの香りを探しに行く三部作とか出来なくなったわけでね。
野良猫たちに媚びを売って遊ぶって言うのが出来なくなったわけですね。
見られたら恥ずかしいですものね。
なので、もしそんな気持ち悪い親父を突拍子もなく見つけたら、見なかったことにしてあげて下さい。
大人のやさしさっていうのはそういうものです。

本題からそれました。
実は他からいくら依頼されても、それが名のあるブランドだったとしても、めんどくせえって普通に断っていた技術とかあるんですけど、理由はやる必要ないってなおいらの偉そうな姿勢で。
今回、そっこーでぜひやりましょうとなりました。
やる価値があるなと感じたからです。
立花テキスタイル研究所さんがうちに提示してくれた理念がとっても素敵だったんですよ。
ちかいうちにきっとちゃんとこんな事やこんな事だよーーと言えると思います。
よろしくね。

でね。

『立花テキスタイル研究所@tachitex

今日は奥田染工場さんからお願いしていた生地サンプルが届きました。スッゴくおもしろいテキスタイルになりそう。kaga apronさんとのコラボバッグに使います。2月には受注会があります。お楽しみにー(^_^)ノ

奥田さんはものづくりに関してとってもシビアで真摯です。短い納期の中、サンプル出しを納得がいくまでして下さってます。こういう信頼できる方とお仕事できるのはこの上ない喜びです(/_;)

嬉しい言葉っっっっ。
理解をして貰えると、ちゃんといい仕事になるから、うれしいな。
おほほ。