歌舞伎座建て替えと~長い1日~

東銀座の駅を降り、地下鉄の階段を上ると、そこは歌舞伎座だった。
携帯やデジカメで写真を撮る人多数。

はじめてお会いした日からなんかだずっとお世話になっている真田玲子さんの展示会ってことで
これは一度是非行ってみたかった。
そのギャラリーはGallery NiNi
オーナーが真田先生の教え子さんで、今回歌舞伎座が最後だから、是非と言うことでの企画展らしい。
さすが真田先生。ファンが多い。
なので今日ラストの展示会。

『眞田玲子テキスタイル展…春のよそほひ…』


原宿から東銀座、やっぱり廣瀬さんに付いていくと気楽だな~ってことで。
しっかり到着。
問題はクローズドの時間、今日は休日18時までじゃないよなあ~。
今18時半を回ったところ。土日じゃないから19時までやってるよと言い聞かせつつ。

お稲荷さん素敵だなあ。と立ち止まったら、何か高音域のウインウインする音が微かに
罰でも当たったのかと宇田川ちゃんとビクビクする。。
でよく見ると頭上に超音波発生する機械。コウモリ避け??ネズミ避け??
うおよかった。と少し安心。。頭痛い音にて退散。

ギャラリー入り口。
駅から近い。
時間が心配だったけどどうにか閉まってしまう前に到着。

終わり間近というのに真田先生がひとつひとつ丁寧に説明してくれた。
下駄や巾着から、スカーフまで。
電子基板をモチーフにした織りの布がかわいい。
それで作られた名刺入れや鞄。
夏、フィンランドで織られた布も並ぶ。(真田先生は夏はフィンランドに行って織りを向こうで教えながら、作品も作って帰ってくるのだ)
などなどなど。
1つの布をとってもこんなにいろんな形にすることが出来るのだなあと(実際、いろいろな方面で活動されている)
それにどの形も品よく完成度が高い。
鞄を縫ってくれる人、下駄を作ってくれる人。
きっと素敵な人達が関わって生まれてきている。
さすが人を大切にしている真田先生らしいというか。
素敵だなあ。
一緒に布作ったことはないけど。。こういう方と繋がれているって幸せだな。(お会いしてから5年続く、4人の会があるのです)
最近は若いデザイナーの展示会や作品に触れることが多いけど、比べるものではないけど、真田先生は圧倒的にプロだと思わされた。
手際の良さと多面性、真田先生らしいなあ。
やはりこれは謎多き人だぞ。。

1日回りきり何かやりきったと宇田川ちゃん。
お前には言っちゃいないが、回れなかったところがいくつかあるのだ。。
結局1日5つしか回れなかった。。。
そしてこのブログを書くのも遅いから宣伝にもならない。。
回れなかった展示会、そのDM頂いた方、ありがとうございました。そしてすいませんでした。
また今回、回らせて頂いた方々、ご招待ありがとうございました。
反省して、次からはきっと展示会前にそもそもちゃんと。。。

ゴールデンウィーク中に残り回ろうと思っていました。
しかし結局、部屋にこもって他のことをやっていた。。その報告はまた今度。
そんな心残りを残しつつ。。

みんなでやりきったのちょっと贅沢ご飯。
みんなお疲れ様でした。
カレー辛かった~~。胃が燃えそうだったよ。コースじゃなくて単品の方がよかったかもね。
みんなでヒーヒー食べた。

そんな食べログ情報を加えつつ。→ダルマサーガラ (Dharmasagara)


そして、さようなら歌舞伎座。

宇田川ちゃん、suica切れて、お札もなくて、小銭だけ。。。
200円ちょっとで帰れるのか??
つづく。
いや、つづかない。

廣瀬さん、宇田川さん、急なお誘いにお付き合いありがとうございました。

~長い1日~
第1話:そうだ展示会を巡ろう
第2話:IID GREEN DAY vol.07
第3話:代官山、恵比寿
第4話:ユナイテッドアローズ・カフェ
第5話:歌舞伎座建て替えと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA