表紙かわいい♪

に奥田染工場が掲載されました。
古屋さん、いろいろな雑誌に載りすぎです。
きっと古屋さんほどシルクスクリーンの職人さんで雑誌や新聞に載った人はいないんではないかと。
ちなみに古屋さんは沢村賞の沢村が活躍した頃のプロ野球選手の長男として生まれたのです。。最近知った。。みんな知ってた。。(これはその他の未確認情報調査しなければ。。
調べてみた。きっとこの人。

古谷 倉之助

wikipedia くわしくは そのほか

1年目、ピッチャーにして本塁打王 打点王、あわや三冠。。
東西対抗(今で言うオールスター)で4番だったり。。
古谷さんすごい人だと思っていたけれど。。そんな血を引いていたのか。。
何か自分はなんだかすごい人達に囲まれて、、とても恵まれているな。。なんだろ。
駄菓子屋のアイスのあたりを二度や三度連続で当てるぐらいには確かに運がよかったけど。。
古屋さんは何でも器用にこなす人です。家も建てられるし、配管も出来る。道具も自分で作る。何よりからだが動く。そして健康で、ファンも多くて、野球は下手で、、俗に言うイケメンで、、(古谷さんのお話しはまた今度。。

coccaさんとは去年12月の3rd Anniversary special Collection 「Elements of House」 by Landscape Products For cocca」にて関わらせて頂いて以来のお付き合いです。

特殊なプリントをする上でどこかないかと言うことで
JUBILEEデザイナー、シミズダニヤスノブ氏からの
紹介が始まりです。

ダニさん、素敵な人を紹介してくれてありがとう。
それ以来、coccaさんとは楽しく関わりながら布を生み出す関係を続けさせて頂いています。
素敵な繋がりに感謝いたします。

今、TシャツのことがcoccaさんのBlogで取り上げられていますが、これも1枚1枚古屋さんがプリントしたものです。
そして、4月27日からcoccaと奥田染工場のコラボの布も登場します。
もう70歳中盤とは思えない力の根源はそこにあったのか。
古屋さんファンの方は是非coccaに。古屋さんが刷った布が手に入る貴重な機会です!!

そして何より、natural fabric、現在のプリントテキスタイルがたくさん載っている素敵な本ですので、是非手にとって戴ければと思います。
そうそうイイダ傘店の飯田さんも載っているので是非。日傘のプリントも古屋さんによるものだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください